医療法人社団 良伸会 臨港クリニック ロゴマーク
内科・消化器内科・内視鏡内科

西宮市|臨港クリニック-医師紹介 院長 榎原良一

ABOUT CLINIC

医師紹介

RYOICHI EBARa, M.D.

院長

榎原 良一

―患者さまの人生に寄り添う、医療伴走者であるために―

臨港クリニックは2012年、地域の皆さまに信頼されるホームドクターを目指し開院いたしました。

開院当初より臨港クリニックの基本理念は、患者さまの思いに寄り添った、最良の医療を提供することであり、それはつまり私たち医師が勝手に治療方針を決めるのではなく、患者さまが何を求め、何に不安に感じておられるのかを理解しながら、行うべき検査や治療を納得して受けていただくこと、つまり患者さまファーストが大原則であり、それは現在もクリニックに在籍するすべての医師、看護師、スタッフが共有する変わらぬ信念でもあります。

本当に必要な医療
薬を患者さまに

現在、高齢化社会の日本では、医療費の増加は避けて通れない状況です。

 

しかしながら、このまま医療費の増加が進めばいずれ大きな削減が待ち受けています。

必要な人に必要な医療や薬が提供できない、そんな事態は絶対に避けなくてはなりません。

今、通院中の他科クリニックさんがあれば、もしかしたら同じようなお薬が重複してしまうことがあるかもしれません。もしくは、飲み合わせによっては逆に体調を悪化させてしまうこともあるかもしれません。他科クリニックさんからお薬を処方されておられる場合は、お気軽に医師にご相談いただけたらと思います。

 

小さな取り組みではありますが、無駄な投薬を避ける事でほんの少しの医療費の削減と、そしてそれが患者さまの本当の健康のためになる大事なことだと私は考え、臨港クリニックでは重複薬の削減に積極的に取り組んでおります。

ここにくれば大丈夫

来院される患者さまにとって、今いちばん必要な治療、検査を的確に判断し提供、時には必要な医療へとすぐにつないでいく。大きな治療が終わられたのちも大病院と連携しながら、患者さまの日常をフォローし、きめ細やかに経過観察をする。

この地域医療を支える大きなループを私たちが提供することで、患者さまには病気の時には「ここにくれば大丈夫」と言う大きな安心感を抱いていただく。そして、それにお応えできる最新の検査と医療、万全の連携で、常に真摯に患者さまと向き合うこと。

これらこそが、私がこの南阪神地域で目指す、これからの臨港クリニックのあるべき姿であると考え、これからもなお一層地域の皆さまのために精進して参りたいと考えております。

プロフィール

院長

榎原 良一 えばら りょういち

■経歴

平成13年 大阪大学 医学部 卒業
同年 大阪大学医学部付属病院 勤務
平成14年 星ヶ丘厚生年金病院 勤務
平成15年 済生会千里病院 勤務
平成18年 大阪警察病院 勤務
平成24年 臨港クリニック開院 院長就任

■資格

日本内科学会認定内科医

日本消化器病学会専門医

日本消化器内視鏡学会専門医

日本肝臓学会専門医

日本ヘリコバクターピロリ学会
認定医

■所属学会

日本内科学会

日本消化器病学会

日本消化器内視鏡学会

日本肝臓学会

日本ヘリコバクターピロリ学会

日本カプセル内視鏡学会

日本緩和医療学会

日本禁煙学会

院長

榎原 良一 えばら りょういち
担当スケジュール
診察
 
午前診9:00~12:00 榎原 榎原     榎原 榎原(第1・第2・第3・第5)
予約診13:00~16:00 榎原   榎原      
午後診16:00~19:00 榎原 榎原 榎原      
内視鏡センター検査
 
午前9:00~12:00     榎原      
午後13:00~17:00         榎原  
RINKO CLINIC DOCTORS
医療法人社団 良伸会 内科・消化器内科 臨港クリニック
内科・消化器内科・内視鏡内科 臨港クリニック

〒662-0922 
西宮市東町2丁目1-10 2階

予約・お問合せ 電話番号 0798-23-1300