医療法人社団 良伸会 臨港クリニック ロゴマーク
内科・消化器内科・内視鏡内科

西宮市|臨港クリニック-医師紹介 女性医師 菅原悦子

ABOUT CLINIC

医師紹介

ETSUKO SUGAHARA, M.D.

女性医師

菅原 悦子

―患者さまの話に耳を澄ませ、しっかりと受け止める―

私は兵庫県神戸市に生まれ、京都の大学を経て岡山に住み、そしてまた兵庫県に帰って参りました。

長年、大病院の消化器内科や検診(人間ドック)を専門に診察しており、特に内視鏡検査(胃カメラ・大腸カメラ検査)には、ほぼ毎日携わってきました。

それこそ、趣味が内視鏡検査?!と言っても過言ではないほどです。

そんな忙しい診療の日々でも、私がもっとも大切にしてきたことは、「患者さまが今、何にお困りなのか、何を求めておられるのか、をしっかりと受け止め患者さまの気持ちを理解しようとする」ことです。

母であり、娘であるからこそ
思いを伝える医師であり続けたい

受診される患者さまは「体のどこかが不調でしんどさがあったり」「症状が続くが原因が分からず不安だったり」します。そんな時、患者さまと真摯に向き合い、患者さまのお話に耳を傾け、できる限り詳細に理解することで、患者さまの症状や不安についてひとつひとつていねいに分かりやすくご説明し、安心してその後の医療を受けていただける診察を心がけています。

私も、プライベートに戻れば1人の母であり、1人の娘でもあります。

子どもや年老いた両親とともに患者側として診察を受ける場面が幾度もありました。

その時に感じたのは、いくら医師や医療者が患者さまのことを思って医療を行ったとしても、その思いがしっかりと患者さまに伝わらなければ意味がないと言うことです。

大丈夫、気にしないで!心配ご無用!

患者さまの中には、「こんなことを聞いたら怒られはしないか?」「嫌がられるのではないか?」と私たちからするととても些細なことで悩まれたり、気兼ねして言い出せない方がおられます。

そんな患者さまたちに私は声を大にしてお伝えしたいです、大丈夫、気にしないで!心配ご無用!と。

疾患や臓器ごとに診療科が細かく分けられている大病院と違い、臨港クリニックでは患者さまを1人の人間として、またその様々な生活背景も含めて、きめ細やかなな診療が可能です。これからも、日進月歩の医療に後れを取らないよう、私自身努力し続けながら患者さまと寄り添い、向き合いながら日々の診察を続けて参ります。

プロフィール

女性医師

菅原 悦子 すがはら えつこ

■経歴

昭和63年 京都府立医科大学 卒業
同年 京都第二赤十字病院 勤務
平成5年 草加病院 勤務
平成17年

淀川キリスト教病院 健康管理科 勤務

平成24年 淀川キリスト教病院 健康管理科 勤務(副部長)
平成30年 臨港クリニック 現在に至る

■資格

日本消化器病学会専門医

日本消化器内視鏡学会専門医

日本内科学会認定内科医

■所属学会

日本消化器病学会

日本消化器内視鏡学会

日本内科学会

日本消化器がん検診学会

日本人間ドック学会

日本総合健診医学会

女性医師

菅原 悦子 すがはら えつこ
担当スケジュール
診察
 
午前診9:00~12:00 菅原 悦子        

 

予約診13:00~16:00       菅原 悦子    
午後診16:00~19:00            
内視鏡センター検査
 
午前9:00~12:00   菅原 悦子   菅原 悦子   菅原 悦子(第2・第4)
午後13:00~17:00   菅原 悦子        
RINKO CLINIC DOCTORS
医療法人社団 良伸会 内科・消化器内科 臨港クリニック
内科・消化器内科・内視鏡内科 臨港クリニック

〒662-0922 
西宮市東町2丁目1-10 2階

予約・お問合せ 電話番号 0798-23-1300