兵庫県西宮市内科・消化器内科・内視鏡内科【 医療法人社団 良伸会 臨港クリニック 】内視鏡(胃カメラ・大腸カメラ)検査

内科・消化器内科・内視鏡内科 臨港クリニック(旧 えばら臨港クリニック)院長 榎原良一
〒662-0922 兵庫県西宮市東町2 丁目1-10-2F
TEL 0798-23-1300
ホーム初めての患者様へ診療のご案内交通アクセス
内視鏡検査について
胃内視鏡について
当院では「苦しくない胃内視鏡」を安全に受けていただくため、2つの方法から選択することができます。
鼻からの胃カメラ(経鼻内視鏡)麻酔法で眠っている間に行う方法
鼻から内視鏡を入れる場合

内視鏡が舌の根元に触れないので、咽頭反射(オエッとなる反射)が口から内視鏡を入れるよりもかなり軽減されます。また、患者様用のモニターを見ながらお話をしながらの検査も可能になります。

麻酔法で行う場合

いわゆる寝ている間に検査が終わったと言われる方法で苦痛が少ないのが特徴です(お体の状態によっては医師の判断で他の方法へ変更させていただく場合がございます)。
検査後はリカバリールームで1時間以上安静にしていただきます。
なお、検査当日はお車・自転車の運転はできませんのでご注意ください。

胃内視鏡検査の流れ
外来受診

外来にて医師の診察を受けていただき検査の予約をいたします。その際内視鏡検査と、使用薬剤の説明があります。必要時採血・採尿なども行います。

内視鏡検査説明

看護師より検査前・当・後日の生活・食事指導 をいたします。

内視鏡検査前日

説明用紙の内容をご参考にお食事してください。(前日の夕食は午後9時頃までに済ませてください。水分は適度にとっても結構です(牛乳、ジュースは不可)。

内視鏡検査当日

検査当日は朝から食事を摂らないでください。
水やスポーツ飲料など透明なものは
飲んでも構いません。

(1)前処置
問診後、のどやはなに麻酔をかけます。
鎮静剤をご希望の方は検査室で点滴・注射をします。

(2)検査
内視鏡検査には検査医のほかに必ず看護師が同室するとともに、酸素濃度モニターや心電図モニターを装着し、検査を受けられる方の状態を常に観察します。

(3)検査後
鎮静剤を使用された方は必ずリカバリールームで1時間以上安静にしていただきます。

(4)帰宅
検査を受けられた方お一人おひとりに合わせて看護師より当日以降の生活・食事指導をさせていただきます。

内視鏡検査結果説明

当日または後日、医師より写真をお見せしながら詳しく説明いたします。
必要に応じて内服薬が処方されることもあります。

大腸内視鏡検査について
このような方に大腸内視鏡検査をお受けになることをお勧めします
健康診断の便潜血反応が陽性だった 血便が出る
便が以前に比べて細くなった 便秘と下痢を繰り返す
切除していない大腸ポリープがある 大腸ポリープを切除したことがある
大腸がんが心配である 大腸がんの手術をしたことがある
当院の大腸内視鏡検査の特徴

1

患者様にあった前処置方法(腸管洗浄液)を選択し負担を軽減します 

2

鎮静剤の使用により検査中の疼痛・不安を軽減します

3

炭酸ガス送気システム使用により、
検査中・検査後の腹痛・腹部膨満を軽減します

腸内を観察するためには、どうしても空気を入れて観察に必要な空間を確保しなくてはいけません。この空気は腸に吸収されにくく、検査後もお腹が張ったり、気分が悪くなるといったことがありましたが、当院では腸に吸収されやすい炭酸ガスの送気装置を導入し、より苦痛の少ない検査を行っています。

4

大腸ポリープの切除も行います

大腸内視鏡検査中に、切除する必要のあるポリープは切除することが可能です。
ただし、切除によるリスクが大きい場合は、入院でのポリープ切除をおすすめすることがあります。
その際には患者様と相談のうえ適切な病院を紹介させて頂きます。

大腸内視鏡検査の流れ
外来受診

外来にて医師の診察を受けていただき検査の予約をいたします。その際内視鏡検査と、使用薬剤の説明があります。必要時採血・採尿なども行います。
(大腸内視鏡検査は検査前の説明や食事の注意が必要なため、当日での検査は行っておりません)

内視鏡検査説明

看護師より検査前・当・後日の生活・食事指導をいたします。

内視鏡検査前日

説明用紙の内容をご参考にお食事してください。
(油分は消化が遅く、繊維は腸内に残りやすいので避けてください。また、検査前日に検査専用食をお食べ頂くこともあります)

内視鏡検査当日

(1)前処置
検査当日は朝から腸管洗浄液を飲んでいただき、腸の中をきれいにします。
(腸管洗浄液は基本的には家でお飲みいただきますが、不安な方やご高齢の方はクリニックでお飲みいただくことも可能です)。
鎮静剤をご希望の方は検査室で点滴・注射をします。

(2)検査
内視鏡検査には検査医のほかに必ず看護師が同室するとともに、酸素濃度モニターや心電図モニターを装着し、検査を受けられる方の状態を常に観察します。

(3)検査後
鎮静剤を使用された方は必ずリカバリールームで1時間以上安静にしていただきます。

(4)帰宅
検査を受けられた方お一人おひとりに合わせて看護師より当日以降の生活・食事指導をさせていただきます。

内視鏡検査結果説明

当日または後日、医師より写真をお見せしながら詳しく説明いたします。 必要に応じて内服薬が処方されることもあります。

内科・消化器内科 臨港クリニック(旧 えばら臨港クリニック)
〒662-0922兵庫県西宮市東町2 丁目1-10-2F
TEL 0798-23-1300
診療時間
午前9:00〜12:30 午後16:00〜19:00 内視鏡センター検査時間(予約制)午前9:00〜12:00 午後13:00〜17:00
休診日:土曜午後・日曜・祝日
内視鏡検査について 日帰り・胃カメラ(経鼻・経口)大腸カメラ検査
インターネット・電話 診察受付サービス
午前診9:00〜12:00 午後診16:00〜19:00 内視鏡センター検査時間(予約制) 午前診9:00〜12:00 午後診13:30〜17:00
休診日:土曜午後・日曜・祝日

セブンイレブンの2階
交通アクセスページ
臨港線沿いセブンイレブンの2 階(レンガ色の建物です。)共用駐車場19 台有り
このページのトップへ
ホーム初めての患者様へ診療のご案内交通アクセス内視鏡検査について在宅診療について